FC2ブログ
Could you tell me the way to ... Oh dear! Where do I want to go?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・ティアーズ・トゥ・ティアラジオ 第12回放送まとめ。
2009年07月02日 (木) | 編集 |
■「真・ティアーズ・トゥ・ティアラジオ」第12回

まずは音泉の写真。
インターネットラジオステーション<音泉> 真・ティアーズ・トゥ・ティアラジオ
……スタッフさん、馬鹿ですね(褒)。

しかも、元筐体はアルゼの「大花火」?
ラジオで「(上の)4thリールにエポナの顔があるって、すごい嬉しい」とか
「アロウン様は700枚ぐらい、バーッと出てくるんだけど」とかおっしゃってたので
「んっ?」とは思ったんですが……深いなぁ(笑)。

そこら辺のやりとりも楽しめる第12回のスロット関係を中心に簡単にまとめ。
▼擬音で登場!(02:30ころから)
▼スロッター声優・浅井清己さんによるパチスロ実戦講座。(16:05ころから)
▼無茶振り。(34:00ころから)
▼良い返事。(36:45ころから)


▼擬音で登場!(02:30ころから)
石井さん「先週に引き続き、この方がいらっしゃってます。」
浅井さん「皆様こんにちはー。『ジャラ、ジャラ、ジャラ~』エポナ役の浅井清己です。」
石井さん・後藤さん「いらっしゃーい!」
石井さん「ジャラ、ジャラ、ジャラ~。」
後藤さん「遂に擬音になったぜ、もう(笑)。」

▼スロッター声優・浅井清己さんによるパチスロ実戦講座。(16:05ころから)
浅井さん「エポナの錬金術ー。チーン!ジャラ、ジャラ、ジャラー!」
後藤さん「このコーナーは、エポナの特別コーナーです。」
浅井さん「いぇーいっ!ふぅーっ!」
後藤さん「すごい、今、SEまで言ったからね。」
石井さん「素晴らしい。自分、どんだけテンション上がってるんですか(笑)。」
浅井さん「いや、だって、隣に輝く、このねっ。ちょっと、ちょっとね、もう、ダメ。」
後藤さん「そうなんですよ、ここに今、鎮座しております、これは、番組スタッフが作った……」
石井さん「特製の『ティアーズスロット』ということで。」
浅井さん「すごいっ!」
石井さん「まぁ、もちろん、試作品なんですけれどもね。エポナといえば、商売。商売といえば、お金ということで。」
後藤さん「そしてプライベートでもスロットが大好きという浅井さんのために、スタッフが総力を挙げて、必死で作りました。」
浅井さん「素晴らしいよっ!完璧!すべての図柄がいろんなキャラがいて。もう、凄い。」
後藤さん「試作品って感じじゃないもんね。」
浅井さん「ない!普通にお店にあってもおかしくない。」
…(略)…
後藤さん「ここに、これがあるということは、当然今から私たちがやるっちゅうことで。」
石井さん「やるっていうことですね、ここで。」
浅井さん「やっちゃいますよー。腕が鳴る!」
(ここで後藤さんからルール説明。3人が各50枚のコインを持って実戦し、大当たりを目指すことに。)
浅井さん「ここ(筐体のティアーズロゴ)が光ると、大当たり~なわけ。」
後藤さん「おー、それは50枚のメダルでいけるような確率なんですか?」
浅井さん「一応、設定6に設定してもらってて、一番出るんだけど、たぶん確率的に230分の1とかかな。」
石井さん「細かい数字が出ましたが。」
浅井さん「だから、50枚でだいたい、たぶん30ゲームぐらいだから、回転するのが。120回転ぐらいしか回せないと思うの。とすると、たぶん…」
後藤さん「2分の1ぐらいの確率ということ…?」
浅井さん「そう。だから私が一番最初に、引きがないのでね、だからたぶん出ないから、私が最初に打って。最後に後藤さん、何か凄いビギナーズラック持ちらしいんで。」
後藤さん「ビギナーズラックを結構やらかしてきてるんで。そうそうそうそう、今回もスロットビギナーとして。」
浅井さん「最後に助けてもらおうと。」
…(略)…
浅井さん「えっ?じゃあ、もう早速。心躍る感じで。」
後藤さん「早速いってもらおうかな。」
石井さん「いきますか。最近、負け続けな……」
浅井さん「余計なこと言うなっ!」
石井さん「失礼しました。」
後藤さん「(笑)。」
(浅井さんが実戦しながら、遊び方を丁寧に説明。が、「消化」「4thリール仕様」「入った」「適当押し」など、基礎的なスロッター用語はどうしても出てしまう様子。)
石井さん「スロットを知らないリスナーの方々、着いてきていますか?僕は着いてってませんよ。」
後藤さん「目の前で実戦されながらでも着いてってませんよ、僕ら2人は今。」
(引き続き、浅井さんが実戦。)
浅井さん「これ、意外と、コイン持ち、良いですね。」
石井さん「そっかそっか。もうね、浅井さんの手つきがね、手慣れすぎてるっていうね。」
浅井さん「そりゃあ、もう、かなり年季入ってますからっ。」
…(略)…
浅井さん「4thリールにエポナの顔があるって、すごい嬉しい。ここ重要なんでね。」
石井さん「ねぇ、そうですよね。スロットと言ったら、エポナなんだろうな、きっと。」
浅井さん「ねっ、コインですから。……コイン持ち、良いですよ。高速消化だけど。」
石井さん「おっ、浅井さんがちょっと本腰入り始めて。凄いなぁ(笑)。」
浅井さん「やっぱ私ダメだ。引きがないです、終わっちゃった。」
(次は石井さん。浅井さんの真似をして、コインを入れるものの。)
石井さん「まだ5枚。浅井さん、さっき一気に12枚ぐらい入れてましたよね?」
浅井さん「そう、10枚ぐらいガーッと持って、ガーッと入れるからね。」
石井さん「何でそんなことができるのか?」
浅井さん「そりゃ、もう長いからね。」
石井さん「長いから(笑)。」
(石井さんは大当たりを引けず実戦終了。最後は後藤さんですが、未だ当たらず。)
後藤さん「あーっ、アクアプラスのバカっ(笑)。」
石井さん「何てことを。」
浅井さん「凄いこと言っ……あっ。」
石井さん「あっ、アロウン様が出た。上がクルクル回ってる。」
浅井さん「ちょっと。ちょっと、ちょっと、熱いよ。熱い、熱い。今、今、今、これで。…………入ったー!」
石井さん「うそー。すげぇー!」
後藤さん「すごい、すごいー!」
…(略)…
後藤さん「スロット、訳わかんないままだけど、楽しかったね。」
浅井さん「やれば楽しいね。」
後藤さん「これを是非、夏コミに置きましょう。」
浅井さん「やったぁ!設定1で置きましょう!」
後藤さん「厳しいんだよね、それって?」
浅井さん「そうそう(笑)。」

▼無茶振り。(34:00ころから)
(スロットで大当たりを出したご褒美である水羊羹を食べながら。)
浅井さん「じゃあさぁ、最後にもう一回、水羊羹ラップが聴きたい。」
後藤さん「そうだね、その喜びを。」
石井さん「ほほぉ(苦笑)。」
浅井さん「食べてから、その美味しさを歌い上げても良い。」
石井さん「そうですね、食べないと判んないですもんね……。」
(そして、石井さんは水羊羹ラップを披露する羽目に。)

▼良い返事。(36:45ころから)
後藤さん「この(パチスロ)マシンが出てきたときの浅井さんのテンションの上がり方。普通にスタッフが『じゃあ収録いきまーす』って言ったときに『ハーイ!』みたいな。」
石井さん「良い返事出ましたね。」
後藤さん「良い返事出てましたよね。」
浅井さん「ヤバイね(笑)。」
後藤さん「今までそんな返事してなかったのに(笑)。」
石井さん「今日一番でしたね。」
浅井さん「(笑)。もう汗だくです。」

---- ------------
最後に。音泉から浅井さんのコメントです。
インターネットラジオステーション<音泉> 真・ティアーズ・トゥ・ティアラジオ

ぬうぉ~!!まさかティアティア台に出会えるとは・・・。
ホールで楽しめるようにしましょーよー!
アクアプラスさん。
まこラップも楽しめたし、ごちそうさまでした!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。