FC2ブログ
Could you tell me the way to ... Oh dear! Where do I want to go?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万事OK、OKよ。(まる)
2009年12月23日 (水) | 編集 |
■伊東久美子さんのブログ「☆kumiko diary☆
■米澤円さんのブログ「Madoka diary

毎日の巡回サイトの一つである伊東さんのブログ。
そのブログにイベントの告知(*)が載ったのですが……

……伊東さんがあまりに可愛すぎる。

思わず『くみこと まどかの Happy X'mas Live ~イブイブ~』の特設サイトにアクセスして、
気づいたらイベント申し込みをしてしまいましたよ。

ということで、本日、イベントに行ってきました。
……久しぶりにこういうイベントに参加しましたが、100人ぐらいの決して大きくないライブで、
会場の雰囲気も含めて、良い感じで、ホントに愉しませてもらえました。
最後にお見送りということで近くで伊東さんを見たときには、「(〃∇〃)」となっちゃいました(笑)。
あんな美人さんに声を掛けられるわけないっ!
「お疲れ様でした。ありがとうございました」さえ言えなかったですよ。
またライブがあったら行きたいですな。

簡単なレポは後日追記に書いていきます。
とりあえず、曲目だけ。
(正直、知らないアニソンも多く、2曲ほど忘れてしまいました。
あと曲順も結構不安。書いてある曲が歌われたのは間違いないです。
思い出すなり、どこかで情報が出てたら補足します)

1.「Santa Claus Is Comin' To Town(サンタが町にやって来る)」
2.「トライアングラー[マクロスF]」(坂本真綾)
3.「FIND THE WAY[機動戦士ガンダムSEED]」(中島美嘉)
4.「月聖ノ蒼炎曲(カノン)[ギャラクシーエンジェルⅡ 永劫回帰の刻]」(榊原ゆい)
5.「虹色ポケット[ささめきこと]」(清浦夏実)
6.「?」
7.「1/2[るろうに剣心-明治剣客浪漫譚]」(川本真琴)
8.「魔女っ子メグちゃん[魔女っ子メグちゃん]」(前川陽子)
9.「ホウキ雲[焼きたて!!ジャぱん]」(RYTHEM)
10.「残酷な天使のテーゼ[新世紀エヴァンゲリオン]」(高橋洋子)
11.「乙女のポリシー[美少女戦士セーラームーン]」(石田よう子)
アンコール.「?」
(1.2.3.4.8.9.10. ― 伊東久美子・米澤円、5. ― 清水彩香、6. ― 米澤円、7. ― 伊東久美子、11.アンコール. ― 伊東久美子・米澤円・清水彩香)

---- ------------
[追記:09/12/27 23:00]
伊東さん、米澤さん、清水さんのそれぞれのブログでイベント関連の更新(写真付き)が。
今日はほんとうにありがとうございました(*^-^*)(☆kumiko diary☆)
終わったよ!(Madoka diary)
イブイブ。(清水彩香オフィシャルブログ『COLORFUL』)


---- ------------
(うろ覚えのところもあるので、大筋は(たぶん)大丈夫だと思いますが、
台詞の正確な文言や細部で間違ってる可能性大。もし後で間違いを見つけたら、適宜、修正します。)

場所は恵比寿のAMGホール。
お客さんは100名ほどでしたが、てっきり男性が圧倒的かと思ったら、
結構女性が多く、ちょっと予想外の雰囲気。
公演中もその女性方から「くぅーちゃーん」なんて声援が飛んでいました。

開演は注意をかねた(楽屋からの?)お二人のアナウンスから。
モンハンを止められない伊東さんが、米澤さんに急かされて、読み始めたのは……
伊東さん「知識を教えてくれる学校はあっても、夢を叶えてくれる学校は少ない」
……んっ?何?
伊東さん「……アミューズメントメディア総合学院……」
AMGのCMを始めるというまさかのボケ(笑)。
いや、結構、不意打ちだったので思わず笑ってしまいました。

1.「Santa Claus Is Comin' To Town(サンタが町にやって来る)」
アナウンスが終わると、「Santa Claus Is Comin' To Town」の曲がかかり、
暗がりからお二人の姿が現れ、遂に開演です。
ちょうど舞台に向かって左が伊東さん、右が米澤さん。
お二人ともサンタの格好で、伊東さんはサンタの帽子も。
まぁ、とりあえず期待通りですよ(笑)。

曲が終わると、オープニングトーク。
まずはお二人からご挨拶などがあったのですが、その中で、
伊東さん「こちらから美人さん、美人さん、一つ飛ばして、美人さん」
米澤さん「ちょっと、ちょっと!」
伊東さん「いやいや、こちらにはカッコいいお兄さんがいるから」
というようなやりとりも。
正直、伊東さんのブログのイメージでは関西系のノリというのは感じなかったので、
イベント初参加の自分にはちょっと意外で、良い意味で裏切られた感じです。
伊東さん「一曲目は一般の曲でしたが、これからの曲は全部アニソンです」

2.「トライアングラー[マクロスF]」(坂本真綾)
3.「FIND THE WAY[機動戦士ガンダムSEED]」(中島美嘉)


2曲が終わると、早速、一つ目のコーナー「米澤円、あだ名襲名会」
普段から、米澤さんのあだ名を伊東さんも考えてるそうで、
「マーマレードまどか」など3つほどを提案してるそうですが、未採用。
なので、この機会に決めてもらいたいと。
その判定は、東急ハンズで購入した「○×ピンポンブー」で行うことに。
一つ目は中央当たりの女性方から、「マドラー」。
○でしたが、ファンの方の呼び名の方がしっくり来るとの意見。
二つ目以降は前列の男性方から。「どかべん」、「かまどちゃん」。×。
後者は「かまどうま」からのもので、米澤さんは完全に拒否。
両者判定は「×」。まぁ妥当かなと(笑)。
ここで伊東さんから「お姫様はかわいらしいあだ名をお望みのようです」のヒントが。
そこで出た四つ目の候補は「えんちゃん」。(「まどか」の「円」から)
確かに可愛い名前です。米澤さんも、これには「○」。
最後に「マドラー」「えんちゃん」のどちらにするかを
尋ねられた米澤さんが決めたのは「えんちゃん」でした。
伊東さん「皆さん、ぜひwikiに書いてあげてくださいね」

ここで、次の曲に備えて、ヘッドマイクの装着だったのですが、
伊東さんはキューティクルがありすぎて滑るとのことで、裏でスタッフさんの助けを借りて準備。
その間、米澤さんがトークで繋いでくれました。
米澤さん「4年前のクリスマスイブなんですけど、飲んで、かなり疲れて、久美子さんと一緒に帰ろうって、タクシーに乗ってたんですよ。半分寝てるときに、いきなり『ドンッ』って。驚いて起きたら、タクシーが止まった車にぶつかってたんです。タクシーの運転手さんも疲れていたんですかね。でも、横の久美子さんが、首が血だらけで」
(会場から驚きの声)
伊東さん(マイクを通して)「あれはびっくりしたね。でも、2時間後収録だったよ」
(会場から再び驚きの声)

4.「月聖ノ蒼炎曲(カノン)[ギャラクシーエンジェルⅡ 永劫回帰の刻]」(榊原ゆい)

ここで、ゲストの清水彩香さんの登場して、コーナー「清水彩香さんに20の質問」
基本的な質問からだったのですが、ここで清水さんの誕生日が12月19日であることが判明。
伊東さんの先導で、会場全員で「Happy Birthday」を歌うことに。
清水さんは結構恥ずかしがってましたけど(笑)。
あと印象的だったのは、似てる芸能人に「松潤」を挙げていたことですかね。
確かに目力という意味では納得できる気はしましたが……ボーイッシュな可愛さのある方でしたよ。

5.「虹色ポケット[ささめきこと]」(清浦夏実)
6.(曲名を失念しました)
7.「1/2[るろうに剣心-明治剣客浪漫譚]」(川本真琴)


皆さんのソロが終わった後は、懐メロですー。

8.「魔女っ子メグちゃん[魔女っ子メグちゃん]」(前川陽子)

次のコーナーは…………「くぅちゃんのお悩み相談室」
伊東さん「ちょっと、円。マイク、持ってて。(ドラえもんの声で)『ぐふふふふっ……だーてーめーがーねー』」
で、どこからともなく、伊達眼鏡が現れ、伊東さんは美人教師に変身っ!
「全国1億3千万人の伊東久美子ファンと仲良くしたいのですが、人見知りで……」という質問から
「時間の有効な使い方を教えて」という質問まで、伊東先生が答えてくれました。
ここで出たのが、このエントリの題名「万事OK、OKよ。(まる)」
伊東さんが質問に答え終わると、「まるっ」と手で大きな丸を作る様は……可愛過ぎ。
かなり気に入られたようで、最後はお客さんを巻き込んで、「万事OK、OKよ」の掛け声で、皆で「まるっ」。
完全に某白い鶴のCMですね(笑)。

9.「ホウキ雲[焼きたて!!ジャぱん]」(RYTHEM)
10.「残酷な天使のテーゼ[新世紀エヴァンゲリオン]」(高橋洋子)


RYTHEMさんの「ホウキ雲」はお二人が一緒に歌おうと思ったきっかけの曲だそうです。
この曲はかなり難しい曲で、お二人でかなり練習したとのこと。
ちなみに、お二人の声質は良く似ており、ボイトレの先生が付いて練習している際、
「ここの部分を歌ったのはどっち?」なんて言われることもあったそうですよ。
まぁ、とにかくハモリが綺麗で上手い。思わず聴き惚れしてしまいました。

11.「乙女のポリシー[美少女戦士セーラームーン]」(石田よう子)
アンコール.(曲名を失念しましたが、アイマスの曲だったはず)

最後は3人で歌われて、もちろんアンコールにも応えてくださいました。
約1時間半ほどのライブを聴き終えて「満足♪」と思ってたら、
なんと出口で伊東さんたちがお見送りっ!
予想外の展開と近さと可愛さに挙動不審でした(笑)。

それにしても、小さいライブながら完成度は高かったかと。
歌はもちろんですが、ダンスも凄かったです。
お二人は可愛いのに、ダンスは「格好良かった」という表現の方がしっくりきたなぁ。
初めての単独ライブということで、かなり練習されたんでしょうね。
少なくとも今回参加された方は、もう一回ライブを見たいというように思ったのではないかと。
ぜひぜひ近いうちに次のライブを期待。
その際は万難を排して参加したいと思う次第。
いやー、愉しみが一つ増えた感じです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。